ルノー出雲空港店です。 ルノー出雲空港店の最新情報等をお届けします。新車情報から地域の話題まで盛りだくさん! ほぼ毎日更新中!!

ルノー出雲空港店HP
www.renault-izumo.net
TEL:0853-72-8359
FAX:0853-72-8122

 
<<  2010年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最近の記事
ご連絡事項!
12/03 09:22
お引越しのご連絡です…
11/19 17:14
2011 RENAU…
11/19 10:06
ボージョレ・ヌーヴォ…
11/18 18:23
出雲空港が・・・!?
11/17 09:48
ご報告♪
11/16 09:46
GT5が発売決定! …
11/13 09:16
男のお洒落は足元から…
11/11 09:24
山口出張
11/10 10:14
ルノーカングーファミ…
11/06 17:13
最近のコメント
出会いの季節っしょ…
春野 04/09 20:21
うにゃぁぁぁ!!8…
だいちゃん 04/06 04:19
すごいですね~。おめ…
rui 11/16 14:56
歴代のスポール・クリ…
《》 nek 10/13 10:02
その節は大変お世話に…
Clio7010 10/05 11:15
最近のトラックバック

男のお洒落は足元から!!

お客様の愛車に兼ねてから注文済みのパーツが到着いたしました!

以前にフロントは装着していたんですが、リヤにもということで・・・




ブレンボです!

↑装着後 ↓装着前 なんですが、あきらかにブレーキのキャリパーの大きさが違います!! 4ポッドブレーキになりよく止まりそうな予感・・・♪ 因みに右上の小さなブレーキはサイドブレーキの装置です! これもブレンボ製なんです! 

足元もとってもレーシーなおクルマになりました! 安全運転で~!
整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 09:24 | コメント(0)| トラックバック(0)

もうすぐ貴重品? RSマフラー!?

ルーテシアⅡRS 発売以来9年を越え社外部品もかなり少なくなってきたようです。

今回の整備は・・・

マフラーの腐食による交換作業です。純正品なので約9年数ヶ月、幾度の過酷な気象条件にも耐えてきたマフラーですがご臨終です!

それでノーマルではあれなんで・・・


社外品! “スーパースプリント”社製 センターマフラーを購入いただきました!


リヤマフラーは昔から同社製なので容易に装着可能でした。


走行試験はというと・・・
ノーマルより排気の抜けがよくなりエンジンがストレスなく回るようになったよう感じです! 



これでお客様に思う存分駆け抜けていただけます! さすがに約10年前のモデルになりつつありますので探すのに一苦労しました。 もうすぐ稀少車になるかも!
整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 14:01 | コメント(0)| トラックバック(0)

季節到来!

いよいよやって来ました!


来週の週間天気予報によると、来週末の最低気温はマイナス2℃!
スタッドレスタイヤの交換作業の季節です! 



暖冬だと云われ年内は大丈夫かな? なんて安心していたのも束の間 やっぱり寒波はやってくるんですね!

ここでタイヤのアドバイス!

タイヤを交換される際に溝を見てみてください! マルで囲ってあるのがスリップサインなんですが段差がもうないのがお解りかと思います! こうなったタイヤはもうスタッドレスの役目をしていないので要交換です!!

そして案外盲点なのが賞味期間!?

これはタイヤの側面に必ず記載されている製造年月の番号なんですが、CHC の隣りの『41』の番号はその年の何週目かということで、この場合41週目(おおよそ10月位)に製造されているということになります。
そのまた隣りの『05』という数字は製造年なんです! この場合2005年ということになり、このタイヤの誕生日は“2005年10月”ということになります! そこで注意なのがネットなので安いタイヤなどが出回っているんですが、製造年月がかなり古かったりするので注意が必要です!


スタッドレスタイヤは柔らかさが命なんです!

そして、最も重要なポイント! 
雪道では“急”の付く運転 急発進・急ハンドル・急ブレーキ は絶対してはいけません! ゆっくり運転で安全ドライブを!



整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 10:51 | コメント(0)| トラックバック(0)

蓮の葉の上の水滴のような・・・

昨日はメガーヌRSにお乗りのTさんが来店されました。

とてもクルマの大好きなTさん! 私の知っている限りこの10数年で6~7台のクルマを乗り継いできたツワモノです。 今年の夏のTipoのオーバーヒートミーティングでも二人して初サーキットを体験しました。

 
まあクルマの性能のせいでストレートではかなり離されましたけど…

そんなTさん クルマもピカピカです!

かなり汚れていた車体でしたが水をかけるとこの通りに流れ落ちます!!
なんでもガラスコーティングを施工してもらったとの事
さらに軽くふきあげると↓


蓮の葉の上にある水滴の様です!

これから寒い季節になるのですが、これなら洗車も楽チンですね!
気になる方はお問い合わせください! 
整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 09:29 | コメント(0)| トラックバック(0)

HID装着! 明るさ倍!

我が愛車のかねてからの悩みであったヘッドランプの暗さを解消するべく社外品のHIDキットを装着してみました。 ルーテシア2のロービームバルブはHB3なのであとは明るさを選ぶだけで(車検にも対応の6000kのタイプを選びました)簡単装着です。


標準のバルブ


HID装着後

あきからかに明るさが違います!



あとは、光軸調整をして終了です。(最近この調整をしていない方が多すぎのようで、対向車は眩しすぎますよね!)

************************************
殆どの車種に対応しておりますので、1度ご相談ください! これから暗くなるのが早くなってきます 自身もそうですが周りの方への安全の為にも役立つと思います!
整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 10:22 | コメント(0)| トラックバック(0)

風薫る~

ルノーのウインドウウォッシャーの中に入っている液体が入荷しました!



一見何の変哲もない液体ですが、実は微香性(強烈という方も・・)になってるんです!

何故? 香りがするのか?

ウインドウウォッシャーを使うのは雨の時
         
           『憂鬱な気分』

ウインドウウォッシャーを作動させる
           <車内にこの液体の香りがほのかに香る>

♪運転が楽しくなる♪

という方程式になる! 流石!香水の歴史の長い国 フランス ならではですね。

皆様も是非お試しで1回300円で入れておりますのでどうぞ! 
整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 09:30 | コメント(0)| トラックバック(0)

クルマの基本!

クルマの基本に走る・曲がる・止まる があります!

今日はその曲がる・止まるのお話です。

<曲がる>
クルマは当然曲がり角で曲がります!その時に重要なものにタイヤがあります!
そのタイヤが


こうなっていたら、雨の日などスリップして大変危険です。現にこのタイヤは矢印のスリップサインが出ていて要交換! どのタイヤにも付いているので確認してみてください!
新品との比較は

溝の残りが全然違います!

<止まる>

次はブレーキです。現在ほとんどのクルマがディスクブレーキを採用しており、ブレーキローターという円盤状のものをブレーキパッドというものが挟み込んで止まる仕組みですが、そのブレーキパッドがちびってしまうとローターそのものを削ってしまう恐れがあり出費がかさむどころか止まる能力が悪くなってしまいます。

写真のように明らかに減りが分かります
こうなったら交換です!

見る人によってはまだいけるでしょ!?って方がいるかもしれませんが、命を載せて走っているクルマです! 
早め!早め!の交換が安心・安全な運転を生みますよ!!
整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 08:40 | コメント(0)| トラックバック(0)

マフラー交換

最近、自分の愛車ネタばかりのような気がしますがご了承願います!
やっぱりお金を少しでもかけてやると更に愛着が沸くものですね!
今回はマフラーのエンドパイプとセンターパイプとの継ぎ目から排気もれをしていたので社外マフラーに交換をしました。 


今までノーマル状態を保っていましたが初の改造です!


中部地方の某ルノーディーラーより譲ってもらったイタリア・MAGNEX社製マフラーです。



今までよりパイプの径が太くなっているのでギリギリの状態ですが綺麗に収まりました。

肝心の排気音は重低音サウンドで走ってみると気持ちエンジンレスポンスが良くなったのかな?という感じですが排気音だけで結構その気にさせてくれそうです。
今、入院中なのでそれ以上は望めませんが… 

あ~早く直らないかなぁ~
整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 09:32 | コメント(0)| トラックバック(0)

ヘッドライトの曇り

よくお客様から言われる事の一つにヘッドランプレンズの曇り(くすみ)があります。交換するとビックリするくらい高いんです!
ルノー車に限らず樹脂製のヘッドランプカバーの場合経年劣化(屋外駐車・太陽の紫外線)で曇りがちになりますが、努力・根性でここまで復活させた!という画像です。



この曇りが↓

こうなりました! 明らかに違います!

きっと、フランス人はそんな事関係ないんでしょうが! 

そこは日本人!!

一度ご相談ください


ちなみに8年経過の我が愛車! 完璧車庫保管の賜物です!

整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 12:02 | コメント(1)| トラックバック(0)

Oh! My RS

私のRSが入院して早5日目! まだ目が覚めません! 

こんな姿になり…

予定通り タイミングベルトを交換して、各プーリーもウォーターポンプも異常なしで・・・


疑わしき 燃料ポンプも交換をしてみましたが・・・


目を覚ましてくれません! 

目を覚ましてくれません!

目を覚ましてくれません!







と!ある部品を交換したとたん!


生き返りました! 5日ぶりの蘇生です!

なんとその部品は

ルノー乗りなら知っている! ボンネットを開ければ必ず見える! 赤い奴! そう! 燃料カットスイッチ(万が一の衝突の際、衝撃と同時に燃料をカットしてくれるスイッチ)!!

当日のエンジンストップの状況を思い出してみても普通にゴルフ場に向かう山道を走っていただけですし、衝撃など与えていませんし、ただ、速度は飛ばしすぎだったかな~? 

まあ、エンジンが生き返ったから良しとするか!
整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 09:57 | コメント(1)| トラックバック(0)

おおー 神よ!!

失意のどん底から翌日

整備のスタッフが出社してきたのでどんな事になっているのか確認です!(ドキドキ)


通常、タイミングベルトが走行中に切れるとエンジンのバルブまで突いてしまい、諭吉様が何十枚も飛んでいくのですが…



なんと! タイベルは無事!

おおー神さま~ 
ありがとう!!


実は、タイベルを交換しようかと部品を取り揃えていた矢先のこの出来事だったのでなんとタイミングの悪い事かと思いましたが、原因は別にあるようです! スタッフの見たてですと燃料ポンプが怪しいとの事! 年式も古くなってきたので色々な所を手をいれてやらなきゃいけない時期なんですね!

とりあえず 諭吉様も数人で済みそうです!!
整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 14:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

やってもうた~!

それは突然やってきました!
走行中にいきなりでした!



タイミングベルトが切れてしまいました~

が~~~~~ん(昭和風に・・・)

詳細はショックのあまりまた後日・・・
整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 09:02 | コメント(0)| トラックバック(0)

クランクプーリー交換で発見!

エンジンにはベルトを回しているプーリーというものがありますが今回はその交換のお話と以外な発見です。


社員の愛車(ルーテシア2 2002年式)のタイミングベルト交換とクランクプーリー交換の作業をしました。 距離は約51000キロ走行で定期交換のタイミングベルトとクランクプリーは異音がするので交換となりました。

部品を外しての比較写真です! 矢印の部分はゴム素材で形成されており劣化が進んでいるのがわかります。 

そのアップ写真です↓

このクランクプーリーという部品はファンベルトを回している部品で劣化が進むと先ほどのゴムの部分から最悪分離してしまうことがあるそうです。
 気になる方は是非一度当店でご相談ください!



もう一点、今回の作業で早期発見出来たのがファンベルトのテンショナー(ベルトの張り具合を調整する部品)の回る部分が何故か欠けていたのを発見できたことです! この症状を放置しておくとベルトに傷がつき 最悪、破断してしまう恐れがあります! 当然この部品も要交換です。

今回は約7年間(前オーナー使用が約6年)何も手を加えてなかった事による追加作業という形ですがトラブルを未然に防げたのはラッキーでした。
皆様も是非 ラッキーで済ませず、きちんとしたメンテと定期点検をお勧めいたします!
整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 08:06 | コメント(0)| トラックバック(0)

2006年式 カングーの燃料補給について!

今回はカングーの燃料補給についての注意点をお知らせいたします。

主に2006年式のカングーに見られる症状ですが、燃料タンクの構造の違いから満タン(50Lタンク)以上ガソリンが入りエンジンがかからないという症状になります。

ガソリンのタンクのガス抜き配管にまでガソリンが入ってしまい始動が困難になるようです。上記写真の下の新品タンクはその配管が2本用意してあり改善されましたが2006年式では出来るだけ50Lを基準としすり切り一杯の給油をお控えください。
 最近はセルフ式スタンドが増えたこともあり難しいお願いですが、2006式カングーにはオンボードコンピューターで燃料使用量が分かりますので参考にして下さい。


整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 14:54 | コメント(0)| トラックバック(0)

クリオV6 フロントアンダースポイラー取り付け

ルノー出雲空港店でお世話させていただいております クリオ V6ユーザーのお客様のかねてよりの悩み・・ 高速走行時にフロントリフトする感じがするとの事!そりゃ3リッターのエンジンをリヤに搭載したミッドシップのクルマだけに考えられることで、足回りをいじらずに色々考えた結果、フロントにリップスポイラーを装着すれば空力でダウンフォースが稼げるのでは!? と探しました↓



「SIFO」さんのカーボン製フロントアンダースポイラー!! 
当然のように受注生産なので約1ヶ月待ち 品物が送られてきて早速取り付けです。

通常ゴム製チンスポ的なものが付いているのですがこうなります

カーボンの輝きでスポーティー!

しっかり風を流してくれそうな曲線!


しかもフロントの下部を覆っているのできっとダウンフォースが獲られる事でしょう! 試走の結果もバッチリでしたし、当店に侵入する際の段差も無事クリアしたことが何よりでした。これでお客様も満足の走りが出来るものと思います。
         くれぐれもスピード違反にはご注意を!!
整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 09:41 | コメント(0)| トラックバック(0)

タイミングベルト・ウォーターポンプ交換

輸入車、国産車に共に重要なパーツなのがタイミングベルト!通常はカバーで隠れているのでボンネットを開けてもタイミングベルトは見えません。
ルノーの場合新車登録から4年もしくは6万キロの交換を推奨しております。


〈メガーヌ1.6 4AT 2004式 44000km〉のお客様の場合



そもそもタイミングベルトがどんな役目をしているかと言うと、まさに名前の通りで、「吸気・圧縮・爆発・排気」というエンジンのサイクルのタイミングを合わせるベルトなのです。(ベルトの変わりにチェーンを使っているエンジンもございます)
もし、切れてしまいますと、当然タイミングが狂ってしまう為、ピストンとバルブが干渉し、バルブは折れ曲がり、エンジンは停止します。修理は少なくともエンジンのオーバーホールになりますので、数十万円の修理代金が発生します。
非常に重要なパーツではありますが、ゴム製のベルトですので、切れる前の早めの交換をオススメしております。ベルトの交換に伴い、ベルトを回しているアイドラー・タイミングベルトに張りをもたせるテンショナー・冷却水を回しているウォーターポンプなど、関係するパーツを全て交換します。(工賃を考慮しますと、一度で済ませた方がお得です)

ウォーターポンプより水が漏れている様子です


その他車種も同じ構造ですのでルノー出雲空港店メカニックにお気軽にお問い合わせください。

整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 09:14 | コメント(1)| トラックバック(0)

ブレーキローター&バッド交換

ルノー車に限らず輸入車のブレーキは国産車に比べ良く効くんです! それは別段高価な部品が使ってあるわけでもなく構造上よく効く仕組みになってます。それはブレーキのパッドは当然の様に磨耗していくのですが、ローターといわれる円盤状のブレーキパッドで挟み込む部品も一緒に磨耗しながらブレーキとして活躍して皆様の命を守っているんです。今回はそのブレーキのパッドとローターの交換のお話です。

〈カングー1.6 AT 2004年式  距離45000km 主な使用 市内の通勤・買い物〉 のお客様の場合
 
ローターが約2mm削れてました。

ちなみに新品はこんな感じです↓


当然ブレーキパッドも削れてます↓


これ以上酷くなると出費が莫大なものになっていきます。早めの点検・交換をお勧めいたします。

※※今回の修理費※※
 ブレーキパッド(フロント) ¥9,000-(税込み)
 ブレーキローター(フロント)¥24,300-(税込み)
                          工賃別
整備・点検 | 投稿者 ルノー出雲空港店 10:05 | コメント(0)| トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]